エステティックサロンの森ジュジュ!

今日も東岡山に生じるエステの名門エステの森ジュジュへ行きました。こちらで何のために行ったかといえば実は僕、今年の二月くらいから抜け毛エステで顎とか口周り脱毛するために定期的にエステの森ジュジュへ通っているんです。

スタートは千円で顎も口周りもできて実にお有利でした。

しかし事象だけで取りやめるようでは美男として物足りなさすぎなのです。なので二回眼、三回眼と積み重ねることにしました。

顎と口周り番組が出金租税を含めたら7千円になります。良いけど本格的に若返りして講じるという熱い気持ちなので、今後も続けます。
今日も髭抜け毛の働きが甚だ如実に出ているのか褒められました。

それほど因習に因ると一年間かけて初めて髭が薄くなる人も多いそうですが僕は単に数回で確実に二週は意識開けてエステ行って二月からたった数ヶ月で髭が至極薄くなり目立たないし高級すぎますねと褒められました。

光抜け毛なので、苦痛は特に感じませんがちょくちょく、鼻の下位とかピカと光った場合微妙な苦痛が起こりチクリと行なう。

しかし、こういうエステの森ジュジュの人材はフレンドリーなのがまた好感もてます。

今回は血カテゴリーのトークになりました。Aカテゴリーは自ら綿密に生き残るとか、Bカテゴリーはみんなで堅実だけどガヤガヤするのがフェチとかのトークでした。

ちなみに僕が血カテゴリーABカテゴリーと言ったらたいそう珍しがられました。人々や近隣にも夫でABカテゴリーのお客がいないそうなのです。

異才肌で多彩で飽きくさいかなと言われましたが、とってもその通りです。今はエステからの肌荒れ防ぐ結果レストランで髭脱毛したとこを冷やしてます。リメリーと君さえいればなにもいらない。